お客様相談室

トップページ > お客様相談室 > よくある質問

よくある質問

  • ここではよくあるご質問についての回答を掲示しています。
  • Q1通信販売はしていないのですか?
  • 2007/10/25からWEBで通信販売を開始しております。ぜひご利用下さい。
    【通販サイト(直販)】 http://www.itukifoodshop.jp/
  • Q2スープ付うどんは、なぜ冷蔵庫に入れなくても日持ちするのですか?
  • スープ付うどん等の生タイプ麺は、蒸したり、茹でたりした麺を、丈夫なナイロン包材に密封してから、100℃近い温度で加熱殺菌していますので、防腐剤を使わなくても常温で保存できるのです。
  • Q3そうめんを茹でる際に「差し水」は必要ですか?
  • 不要です。現代においては、ガスコンロなどの加熱調理器具には吹きこぼれないように火力を調整できるつまみが付いていますから、基本的に差し水は必要ありません。火力のコントロールが難しい薪を使っていた時代のテクニックです。
  • Q4うどんを茹でる際に酢を少量加えると良いと聞いたのですが...
  • お湯に酢を茶さじ1杯程度加えますと、約pH5.5の弱酸性となり、麺からの茹で溶けが少なく、麺表面がつるみのある、いわゆる肌荒れのない麺に茹で上がります。茹で時間の長い弊社製品「田舎うどん」などでは特に効果的です。是非一度お試し下さい。
  • Q5そばがきを上手く作るコツはありますか?
  • 小鍋で沸騰したお湯に、そば粉を投入するのがコツです。そば粉にお湯を加えたのでは、ダマ(かたまり)に成り易いです。そば粉/半カップ(約50g)に対して、お湯/1カップ弱(約180g)くらいの割合で用意します。まず、小鍋でお湯を沸騰させます。次いでそば粉をポンと一気に入れ、菜箸等で手早く掻き混ぜます。鍋を上げ下げしながら火力を調節しつつ水分を飛ばし、お好みの固さになったところで出来上がりです。そのまま、あるいはお好みで味付けしてお召し上がり下さい。
  • Q5

    うどん、そば等の乾麺を茹でた場合、麺の中の塩分はどれくらい
    茹で湯に溶け出しますか?

  • 商品パッケージに記載の調理方法で茹でた場合、約8~9割程度の塩分が湯に溶け出します。従って、麺の中の塩分は約1~2割程度に減少します。
  • よくある質問

商品一覧

オンラインショップ(通販)

  • 五木食品通信販売部
  • amazon五木食品ストア
  • 五木のプレミアムセレクション:こだわりCLUB

ページのトップへ戻る